mimarinBlog

*美麻りんの仕事情報ブログ*

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

漫画スクール質問補足

質問者様がみてらっしゃるかはわかりませんが

口下手が災いしてへたくそな答え方してしまったなーと思ったので・・・

同じ悩みを持つ方がいましたら 参考に見てやってください。


トピックスは

■絵が荒いって言われるんだけどどうしたらいいの?

■投稿時代どのくらい描いてたの?


です

補足は長いので追記にて~↓



■絵の荒さの改善について

ペンタッチが荒い場合、それも個性なので無理に矯正する必要ないんじゃないかなーというのが本音・・・

ですが、まずペン入れ慣れしてない方はとにかく描いて練習しましょう。
その際自分に合ったインクとペン先を見つけてやると道が早いと思います。
それでも荒い場合ははみ出した線を撲滅する勢いで徹底的に修正しましょう。
個人的にホワイトはない方がいいとは思いません。
丁寧に修正してある原稿のほうが絶対に綺麗にみえるはずです。
大失敗したーと思ってもホワイトである程度リカバリーできるので根気良くやりましょう・・・!

それでも荒いと言われたら、絵自体の荒さなのかもしれません。
体や服のシワ、髪の毛などの描き方を研究してみてください。



■投稿時代に描いてた量について

デビューまでの目安としてどれくらい描いたらいいのかという悩みはありますよね・・・
正直私は少ない方だと思います・・・orz
投稿も1年に一本・・・という・・・スロー・・・

ただ、子供のころからほぼ毎日漫画描いて暮らしてたのと、
投稿始める前高校生の時、漫画家になりたいと決めてからは
原稿用紙にやたらと気合いれてイラストや漫画を描いてたような淡い記憶があります。

ですが世の中にはおそろしい若さでおそろしく上手い方もゴロゴロいらっしゃいます
そういう方々が自然になにをやってるのかというと
描きたいものの理想を追求する力があるのかなーと・・・個人的に思います。

ただなんとなく絵を量産するのではなくて
ちょっと見直してみたり研究してみたり工夫してみたり
そんなことの積み重ねできっと成長ははやくなると思います。




まったくもって偉そうな補足&私見オンリーの回答ですみませんが
なにか参考になれば嬉しいです~
私ももっともっとがんばろうと思います!

スポンサーサイト

| 質問 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。